世界の建築事務所俯瞰図が一冊の本になりました

昨年から今年にかけて『日経アーキテクチュア』誌上にて、世界のトップクラスの建築事務所の俯瞰図を描かせて頂いたのですが、その俯瞰図6点が『名建築が生まれた現場』(日経アーキテクチュア|江村英哲+菅原由依子・著/日経BP社)という書籍に掲載されました。

meikenchiku01

かっこいい表紙です!
俯瞰図の脇に添えた各社名称の描き文字が表紙に…!
最初から表紙になるなんて意識して描いてたら、きっと力み過ぎて、こうは描けなかった。。

meikenchiku02
Renzo Piano Building Workshop

meikenchiku03
Pelli Clarke Pelli  Architects

meikenchiku04
Foster+Partners

meikenchiku05
OMA NY OFFICE

meikenchiku06
Hopkins Architects

meikenchiku07
Gensler

こうやって並べると、それぞれを描いてた時を思い出します。
時間が出来たら、一読者としてゆっくりゆっくり眺めてみます。

やっぱり本になって、しかも6点も掲載されると、嬉しいものですね。
建築好きな方、俯瞰図や間取り好きな方、海外での活躍を目指すクリエイターの方、
書店に並んだら、是非お手に取ってみて下さい。発売は9月5日です!
よろしくお願いいたします。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

世界の設計事務所の俯瞰図描きました

『日経アーキテクチュア』15年12月25日号/日経BP社

昨年末の『日経アーキテクチュア』15年12月25日号「世界のトップ、仕事の流儀」にて、
世界トップクラスの設計事務所4件の俯瞰図を描きました。
実は俯瞰図が表紙に載ったのは初めてだったので、とても嬉しかったんです。
上記の号では4点掲載されたのですが、先日発売の16年2月11日号で、
更に1点掲載して頂きましたので、まとめてご紹介させて頂きます。
超絶細かいので、クリックして大きくして、見て下さい!

●ホプキンス・アーキテクツ(イギリス)▼

 

nk-ar151225hopkins648

 

●ペリ・クラーク・ペリ・アーキテクツ(アメリカ)▼

nk-ar151225PCP700

●OMA(アメリカ)▼

nk-ar151225oma782

 

●ゲンスラー(アメリカ)

nk-ar151225gensler1000

●フォスター・アンド・パートナーズ(イギリス)▼

nk-ar160211foster1000

十八番は立体だけど、出来たものを見ることに関しては、
俯瞰図の方が好きなくらいかもしれません。
寝てる人、ノビをしている人、お喋りしている人、
細かく探すといろいろいるので、楽しんで眺めてみて下さい。